« 2011年5月1日 - 2011年5月7日 | トップページ

2011年5月8日 - 2011年5月14日

2011年5月14日 (土)

マネジメントと,人生

ビジネス界にドラッカーブームが盛り上がったかと思うと,
突如出てきたのが
岩崎夏海著『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(通称:もしドラ)
NHKでアニメ化され,次は映画化されるそうです.
そんなこんなで吹き荒れてるマネージメントブームですが,
正直な所,マネージメントには全く興味を持てませんでした.

が,色々あって
PMP(Project Management Professional)の勉強をはじめることになり
PMBOK(Project Management Body Of Knowledge)を読んだわけです.
(ちなみに米Amazonのほうが安い…)

で,認識ががらりと変わったのがこの一文

"The amount of resources supplied from operations will vary from project to project."
(operationによってもたらされる資源の総量はprojectからprojectまでで修正される)

この一文だけだとワケがわからないですが,
企業活動にはProjectとOperationの2つがあるわけですが,
Operationというのはメーカの生産活動のような企業が続く限り続いていく事業
ProjectというのはOperationに対して影響を及ぼして変化させていく活動の事だというわけです.

平たく言うとProjectってのは
『現状をより良い方に変えていこうとする』活動というわけです.

で,ある生物学の先生から言われた言葉を思い出しました.
「生物というのは一般的に自分自身を環境に適応させていくものだけど
 人間は環境を自分たちに合うよう変えていく.
 それが人間という生物の特徴だ.」

この考えからいくと人間という存在自体が一種のProjectなんじゃないか,
Projectというもの自体が人間の本質なんじゃないか
それをマネージメントするってのはまさに「人生そのもの」なんじゃないか
そんな思いになってきたわけです.

というわけで今日もPMPの勉強のため神戸に行ってます.
JSPE 関西 鬼金2講 & CPDセミナ-案内

2011年5月 9日 (月)

機械系と,ガンジーの一撃

弊記事『モテる機械系女子力を磨くための4つの心得』が思った以上にウケて
正直びっくりしています.(3日で約3200view)
様々なバリエーションも生まれてるようで,業界色が出て比較するとなかなか興味深い所です.
例えばIT業界のように若い人が多いとやはり全体的に若いイメージになるようですし,
下名の機械分野のような多少泥臭い分野になってくると
「昭和臭がする」と評していただく方もいて「狙い通り」とほくそ笑んでいたりします.
(注:下名はまだまだ四捨五入で30歳です)
また女性像も下名のネタのように「完全にピントのずれた人」から,
「実は猫を被っている」要素を全面に押し出すものまで幅が生まれてきていますので
更なる深化が期待できそうです.

さて,この話題に関して

この女は…ガンジーでも助走を付けてぶん殴るレベルだ

というようなtweetを見かけました.

これを見た瞬間,「あ,この表現も機械系にしなくちゃ!」とふと思ってしまったが運の尽き.
「blogは真面目なテーマでやっていこう」という決心もぶっ飛んでとりあえずネタに走る事にします.

『ガンジーでも助走を付けてぶん殴るレベル』ですから
やはり「名工や工学分野の有名人」が「ありえないことをする」という表現ですよね.
以下,存命の方もおられますが敬称略で進めさせていただきます.

それでは日本の名工から

左甚五郎でも右手で芋版を彫りだすレベル』

左利き故に左と名乗ったと言いますが,この人なら右で彫っても見事な出来な気がする.
で,この芋版,多分刷った絵が動き出します(マテ)

もうひとり日本人の名工いきましょう

からくり儀右衛門でもロボコンに出場するレベル』

からくり人形や万年時計で有名な田中久重ことからくり儀右衛門です.
多分動力はサーボじゃなくぜんまいです.よってシステムはほぼ一自由度,でも優勝しそう…

からくりが出てきたので時計行きましょう

ブレゲでもクォーツ時計を作り出すレベル』
フィリップ・デュフォーでもクォーツ時計を作り出すレベル』

このままいくつか作れそうですが機械式時計ファンから怒られそうなのでこの辺で止めときます.
(私も機械式時計大好きです)

方向性変えて楽器へ

ストラディバリがエレキギター作り出すレベル』

聞いてみたいかも…

方向性を変えて

田口玄一がKKD(勘・経験・度胸)でパラメータを決める始めるレベル』

品質工学の祖田口先生です.でもこの先生ならKKDでも一発でパラメータ決めてきそう.

ちょっと機械から離れるけど

ニコラ・テスラがコンクリートの塊を手で割り出すレベル』

交流の普及,誘導電動機や無線送電などで確実に我々の生活を変えた人.
最近,地震兵器が話題になってるようですがこの人が元ネタ.

テスラが出てきたならこの人も

エジソンが交流を安全と認めるレベル』

…まさに異常事態だ!


うん,もっと作れそう.
思いついたら追記していきます.

« 2011年5月1日 - 2011年5月7日 | トップページ