« モテる機械系女子力を磨くための4つの心得 | トップページ | 機械系と,ガンジーの一撃 »

2011年5月 7日 (土)

技術士と,Professional Engineer

本Blogでは報告しておりませんでしたが,
技術士登録完了し晴れて技術士(機械部門)を名乗れることになりました.
また米Professional Engineerについても試験は合格し,現在州登録に掛かっています.
来年3月までには登録完了させたいと思っています.

機械設計者として技術士やPEといった資格を目指す意味というのは様々な場で議論されています.
そして「そんな資格は機械設計者には不要」という人も少なからずいます.
実際自分自身も直属の上長に同じようなことを言われ多少気分が滅入ったのも事実です.

しかし,実際試験勉強や資格取得後の様々な人の繋がりを通じて
自分自身の携わってきた業務についての客観的な分析や,
自分の知らない分野の様々な知見を得ることができたのは非常に大きな収穫だったと思います.

機械設計者は技術士やPEを目指すべきかと問われれば,
今は迷わず『Yes』という事ができます.
そしてできればなるべく若いうちに目指されることをお勧めします.

理由は
・試験はいずれも体力勝負
・大学で勉強した内容が頭に残ってる方が知識としては有利
・自分のキャリアプランを冷静に見直すことができる
といった点で若い人に有利だと思うからです.
無論若い人が取るにはそれなりの努力は必要になるのは事実ですが.
(過去の実績を問われる所もありますので.)

技術士について詳細を知りたい方は以下URLを
http://www.engineer.or.jp/c_categories/index01004.html

PEについては
http://www.jspe.org/01_11pe.htm
を参照してください.

もしアドバイス等必要でしたら
下名Twitter等でお声がけいただければご協力できる範囲でご協力致します

そうそう,そろそろ技術士二次試験の申込が近づいています.
業務経歴票から試験は始まりです.

« モテる機械系女子力を磨くための4つの心得 | トップページ | 機械系と,ガンジーの一撃 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557999/51607033

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士と,Professional Engineer:

« モテる機械系女子力を磨くための4つの心得 | トップページ | 機械系と,ガンジーの一撃 »